スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族会議3(かくれんぼ) 
 
(2008年10月30日)

短大生の妹が幼稚園に就職決まりました!!
私は四大中退しちゃったフリーターだから、お姉ちゃんとして少しフクザツミッフィ
でも本当に嬉しいですうれしい
よかった~びつくり byaimo泣
妹の方が私よりだいぶしっかりしています。ふたりとも。いい子ですニコ

(同じく10月30日 「恐怖のパンツ事件」)

三女が、まだ幼稚園児の頃の話です。
「おかあさーん、パンツがひとつもないよー!」
事件の始まりはそんな一言でした。

「何言ってるの。洗濯して全部タンスに入れたよ。入ってる筈だからよく探してみな。」
母は脱衣所へと向かい、そしてタンスの中を見て、戦慄しました(たぶん)。
「な・・・ないじゃん!!パンツ、確かに入れたはずなのにどこにもない!!」

私も、その声にびっくりして次女と一緒に現場へ駆けつけました。
見ると、確かにどこにもパンツがないのです。
タンスから急にパンツが消えるなんてことは、科学的にありえないことです。
驚きました。

「下着泥棒が入ったんだ。」
母が呟きました。
私は、怖くて気持ち悪くて、泣いてしまいました。

「とにかく、三女は次女のパンツを今日は借りなさい。今度新しいのを買ってあげるから。」
母はそう言ってから混乱する私達を慰め(というか一喝し)、この事件はとりあえず幕を閉じたかの様に思えました。

でも、その数十分後のことだったでしょうか。
また妹のタンスの中を見ると、そこには、さっき確かになかった筈のパンツが戻って来ていたのです。

「・・・犯人は、まだこの家の中に居るってこと?」

私はもう本当に怖くなってしまい、妹達の前でお姉さん振るのも忘れ、恐怖に涙するしかありませんでした。

「あんた達、危険だから居間でまとまって待ってなさい。お母さんとお父さんで、犯人が家の中に居ないか捜すから。」

居間で妹達を抱き締め、父と母を心配し、恐怖の一夜と呼ぶに相応しい時間を過ごしました。
幼稚園児の、しかも家の中にあるパンツを全部盗んで、しかもそれをわざわざ返しに来る様なド変態が家の中に居るかもしれないなんて・・・

しばらくして、母が、屋根裏に続く場所に上へ登ろうとした跡の様なものが残っているのを見つけ、父が屋根裏に登って誰か居ないかを調べ、また家の中を隈なく捜索し、ようやく、不審者は出て行った様だと結論が出ました。
それでも、怖くて夜はなかなか眠ることが出来ず、しばらくは不安な日々が続きました。

そして5年後。
そんな事件の傷も癒え、私の中であの事件は、忘れられない出来事ではあるけれど、笑い話になっていました。

空がぐずるアンニュイな午後、ふと、あの恐怖の一夜の事を思い出し、傍に居た次女に話し掛けました。
「ねえ、覚えてる?三女ちゃんのパンツが盗まれて返ってきた事件。怖かったよね。」

すると・・・

「ああ。あれ、実は次女(次女は自分のことを名前で呼ぶ)がやったんだよ。お姉ちゃんまだ覚えてたんだ。」

衝撃の告白が返ってきたのです。

ほんっとうに、驚きました。
5年間、一度も、あの事件が妹の仕業だとは考えたこともありませんでした。

「何でそんなことしたの?」
「だって、三女ばっかりしょっちゅう新しいパンツ買って貰ってて、頭にきてたからさ。」

???
その理由、私にはよく分かりません。

「あんただってあの時怖がってたじゃん!」
「だってそうしないと不自然でしょ?」

演技だったとは。

「じゃあ、あの足跡は?!いくらなんでも、あそこまでやるのはやり過ぎじゃない?」
「ああ、あれは、お姉ちゃんがかくれんぼしたときに屋根裏に隠れようとして付けた跡だよ。お姉ちゃん分かってないみたいだったから、黙ってたけど。何で自分が付けた事覚えてないの?」

なんと!

全てが、衝撃的でした。

(また10月30日)

また妹の話題ですみません。

「内定おめでと~!でも、前に子供嫌いって言ってなかったっけ?」
「お姉ちゃん、子供が好きな様じゃ幼稚園はつとまらないと思うよ?」

現実的でシビアな目を持ったヤツだなと思いました。

私が昔から子供好きで、書道教室で小さい子をいつも可愛がっていたので、お姉ちゃんをとられちゃったみたいで寂しくて子供が好きじゃなくなっちゃったのかなぁって勝手に思っています。でもそんなこと、妹本人に言ったらめちゃくちゃ怒られると思います><;

私は物事を自分に都合よく考える癖があるようです。

(あまりにグダグダしてるので中略)

だから私は公衆電話ユーザーです。
「公衆電話からかかってくるとすぐにりん子さんだって分かるよ。」ってバイト先の店長さんに言われたことあります。

今の携帯電話って、音楽プレーヤーみたいな機能もついてるんですよね?
いまだにMDを聴いてる原始人ギャートルズ:ゴンなので、ちょっとその辺には惹かれます。
とはいえ、電話として使う気がないのならデジカメとiPod買った方がいいんですかね?
でも母親が心配して携帯持て持て言うんです・・・

中学を卒業したとき携帯を持ち始めたのですが、それも、私は「要らない」と強く主張したのに母親に無理矢理持たされたからでした。「あんたはすぐ迷子になるから持たなきゃ駄目」って言われました。
中学生の頃は、知らない道を自転車でずんずん進んでくのが楽しかったのです。

・・・あれ?おBOSS?
こんなことが書きたかった訳じゃないのに・・・大根2
なんだか、「あれ書かなきゃ、これも書きたい!」って思う程、そのことは逆に書けなくなるみたいです。
でも、誰に強制されてる訳でもない自分のブログなので
気楽に続けていきたいですスヌーピー

(長過ぎると読んでる方が疲れちゃうから、なるべく短くまとめなきゃ!)って意識も一応はあるのですが、それがプレッシャーになってしまってげっそりしたりもしていますf(..;自分が楽しめる場所が欲しかったのに!
だからもう、あんまりそういうこと考えずに、思ったままに長々ダラダラ書いちゃおうかなぁとも思ってしまっているのです。
ごめんなさい。

くだらない話題でも、とにかく毎日更新したいですリンゴ
これからも、もしよかったら、お付き合いよろしくお願いします!><リンゴ

(またまた10月30日)

最近は、お湯にゆずを絞って飲んでいます。

うちにゆずの木があってよかったですキャ

温まりますうふ

じゃあ、おやすみなさい。

2008年10月30日は相当暇だったみたいですねウォーズマン
お恥ずかしいです。
柚子のこともなんだか自慢みたいになってしまっていて、この無自覚さが怖いです…
そして、おそらくこの欠点は今でも全く改善されていません。

植物2
↑この前とあるきっかけで撮影した私の観葉植物です
めんどくさがりな性格なので育て易いアイビーと多肉植物オンリー
以前働いてたお店で買ったもの(+貰ったもの)です。

長くなってすみませんでした!!読んで下さったあなたには感謝の気持ちを伝えたいです><
ありがとうございましたキン肉マン
 
No title 
 
ウォーズマンあるんですねww驚き+笑いでした!
柚子の木がある って書くだけで誰も自慢なんて思わないですよ!

りん子さんの文は書き分けっていうか、状況が分かりやすいので読んでておもしろいからあんま長さとか気にしないでいいと思いますよー
ではまたー失礼します
No title 
 
ウォーズマンの可愛い絵文字見つかってよかった^^
k君フォローありがとうw私ちょっと考え過ぎなとこあるかもねf(..;自慢じゃないかぁ。

おもしろい言って貰えるのはほんとありがたい!
「恐怖のパンツ事件」の記事はほんとはもっと長かったんだよねw
次は16日更新の予定なんだけど、あの記事の省いた部分織り込んで構成してみる!

いつもありがとーー。またね。
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。